2016/05/27

SONAR(X3)が再生中にクラッシュする現象の原因

SONARX3がクラッシュしまくっていました。

あるタイム(再生位置)のところまでくると必ず。

その箇所以外でも長く再生しているとクラッシュ。

エクスポートも、バウンスもクラッシュ。


原因は

シンセD-proで選択していた音色

Drum Grooves の中の音源。

今回は2つ使用してましたが、

2つともだったので多分全部が問題。


使用状況は

曲全体に渡ってプリセットされてる1、2小節のループデータをMIDIで使用。



解決策は

全部のノートをMIDIデータで鳴らさず、

1(2)小節だけをまずオーディオデータにバウンス。

それをループさせて鳴らす。


これで問題解決できました。

多分データ量が多すぎたんでしょう。

同じ状況の人はご参考にどうぞ。


tOmozo日誌▼スポンサーリンク






2016/05/16

みさきちゃんピアノ作曲レッスン

臼澤みさきちゃんのピアノ・作曲レッスンしてきましたよ~


非常に楽しかった。


やっぱりあれだけの音楽感があるということで


カンが良く


2時間で簡単な曲と、コードの基本事項のレッスンまで到達


鼻歌で曲は作っていたみたいなので、


後はそのメロディーに対するコードを探っていけば良いだけ


できあがりを楽しみにしてます:)


tOmozo日誌▼スポンサーリンク

2016/05/10

ポップスとクラシックの違い(長いですよ)

ホームページからの転載です。たまにはこういうのもいいですよね?笑

クラシック音楽とポピュラー音楽(いわゆるポップスですね)・・・それぞれに対して、どのようなイメージをお持ちでしょうか?ポップスしか知らない人か らすると、クラシック音楽は「何だか難しそうで、とっつきづらいもの」というイメージがあるかも知れません。逆にバリバリクラシックの人からすると、ポッ プスは「テキトーな音楽で、クラシックの勉強には必要ない」という見方をする人もいるでしょう。


tOmozo日誌▼スポンサーリンク


ではそれぞれにはどのような違いがあるのでしょうか。まず音楽との関り方には、大きく分けて「演奏」「創作」「鑑賞」の3つがあります。
クラシック音楽をたしなむ人の中では、鑑賞の分野を除くと「演奏家」人口が非常に多く、昔から現代にかけての「作曲家」が作った楽曲を演奏するのが演奏家 です。演奏は「その作曲家らしさ、その作品らしさ」を表現することが大事になっていて、自分勝手な演奏は認められない世界です。
一方ポピュラーでは、歌が入っている楽曲が圧倒的に多いですが、演奏者が自分で曲を作ることが増えているのではないでしょうか。例えばシンガーソングライターなんかは良い例です。

2016/05/09

臼澤みさきちゃんコンサート、えーるらるむライブ

①みさきちゃんの生歌を初めて聴いて来ました。



tOmozo日誌▼スポンサーリンク



……うるうるしました。


これ以上は語ることは無いのでみなさんも聴いてみてくださいね!


これからみさきちゃんにピアノ教えることになりました。


楽しみすぎます!




②ハニカムの地下というか魔界アイドル「えーるらるむ」のライブに行ってきましたよ、


関係者なのでもちろん入場無料(やったー)


曲の音源制作しました。


やー!盛り上がった!


予想外と言ったら失礼だけども、


予想以上に自分が盛り上がってコール入れたりしてたら会場もハイになって笑。


サクラになってました。



【終】